雑誌掲載!日経ホームビルダー 2010年9月号


6570f67e-s先日、取材を受けさせて頂いた雑誌が発行されました。日経ホームビルダーという業界誌です。
この雑誌の取材を受けるのは実は2回目。
今回の取材は築7年が経過した自然素材を使ったモデルハウスの経年劣化をどう見せているか?という内容でした。うちのモデルハウスは建材を一切使わず、すべて本物の無垢の木、珪藻土や漆喰といった自然素材だけで作っている。
そんな家は、木の痩せや反り、隙間、壁の縁切れやひび割れなど、経年劣化とともに出てくるいろいろな症状がある。
それをワザワザ大げさに、かわるように目立つ所に作っているのがうちのモデルハウスです。
これは、前にも取材の時のブログで書いていますが・・・。

 

 

 

0cab6936-s前回の日経ホームビルダーの取材は、このモデルハウスが出来て間もないころの話。
その時は、私がどういうコンセプトをもって家づくりに取り組んでいるか、どんな家が作りたいか?
そして、どういう工夫をして営業に取り組んでいるかなど、
家づくりに対するこだわりや、ハウスメーカーは敵ではない・・
というような内容で掲載がされた。

縁あって、同じ家で2回の取材を受けられたことは幸運なことだろう。

 

 

 

 

木の家に住みたい。自然素材の家に住みたい。健康的な暮らしがしたい。でも、柱のひび割れは許せないし、隙間も痩せも反りも許せない。挙句の果てに大工の腕が悪い・・・そんなお客様の価値観を見極めるのに家をみせることもある。
最初からわかっているのと、あとからわかるのではクレームになるかならないかの見極めになるからだ。

わかる人にはわかる。でも、わからない人には何を言ってもわからない。
それが、人それぞれの価値観だから・・・。
私は、同じ価値観を持つ人と、いい家を作りたいと常々考えています。